休み方 初級

休み方:外を散歩する|家の周りを歩いてリフレッシュ

休みたい時は、眠ったりぼーっとしたり、動かないことを思いつくことが多くありませんか?確かに、身体を静かに休めることは大切です。一方で、動くことでリフレッシュしたり、気持ちが上向きになった経験はありませんか?今回ご紹介するお休み方法は、外を散歩すること。最初は外に出ることが億劫だったりもしますが、短い時間でも外を歩いてみると、意外な楽しさがあるかもしれませんよ。

家の中にひきこもっていると起こりがちなこと

①刺激が少なくて日常が平坦になる

誰かと一緒に住んで会話があったり、映画やゲームで外からの刺激を受けているつもりになっても、外に出るよりは家の中の方が刺激が少ないことが多いです。数日お休みする分には良いですが、ずっと刺激が少ない状態が続くと、なんだか日常が平坦になってきます。

一歩外に足を踏み出してみると、家の中では聞こえなかった鳥の鳴き声や、風に乗ってやってくる季節の花々の匂いを感じたり。向こうから走ってきた子どもがいきなりぶつかってきたり、犬に吠えられたり。水たまりに足を突っ込んだり、可愛い野良猫を見つけたり。

一歩歩くごとに、家の中では味わえなかった刺激を受けるはず。

②だんだんふさぎ込んで行く

お家が大好きで、家の中にいるとどんどんテンションが上がっていく人もいると思います。でも、特に家の中にいてもやりたいことがなく、インターネットやNetFrixを何気なく見ては飽きてしまうという時間を過ごしている場合は、落ち込んだり気持ちがふさぎこんでいくことも。

③体力がなくなっていく感じがする

スマートウォッチや万歩計をつけている人なら、家の中にいるといかに歩かないか知っているはず。家事や日常のあれこれで意外と動いている!と思っても、実際に測ってみると1,000歩も歩いていなかったり・・。家の中にずっと引きこもっていると足を使って歩く機会が必然的に少なくなるため、運動不足になったり体力がなくなっていくような感じがします。

久しぶりに長い間歩いたら疲れ切ってしまったり、階段を登るのがイヤになったり。体力の衰えを感じるかもしれません。

外を散歩すると、こんないいことがある

①新しい発見がある

家の中にいると、いつも同じ風景。インターネットやテレビからしか刺激を受けられない日々が続くかもしれません。しかし、一歩外に出ると色んな発見があります。風が運んでくる季節の花の匂いや、最近聞こえ始めた虫の鳴き声。自然が教えてくれる発見は、四季折々の変化を感じさせてくれます。人の話し声や、近くに住んでいるワンちゃんの散歩、寒くなってから見かけるようになった焼き芋の屋台など、人工的な発見もありますね。

外を散歩していると、ふつうに流れている時間も、こんなに変化しているんだということに気づくかもしれません。新しく出来た近くのカフェや、毎日通勤で通っていたのに気がつかなかった路地裏の飲み屋さん。次に行ってみたくなるようなスポットも発見できるかもしれないですね。

②気持ちが前向きになって落ち着く

最近はお医者さんの中でも、散歩やウォーキングを勧める人が増えてきていますね。散歩によって太陽の光を浴びることや、リズミカルな運動をすることでセロトニンが活性化すると考えられているためです。セロトニンは、脳の神経伝達物質の1つ。精神安定に深く関わりあり、幸福感にも繋がると言われていますよね。散歩をすることで気持ちが安定したり、前向きになったりするのは嬉しいご褒美です。

③運動不足を解消できる

長時間座っていると、健康に良くないという研究が話題になりましたよね。家の中でずっと在宅ワークをしていたり、会社に出勤してもオフィスで座ってばかりだったり。働いていると、ついつい座りすぎていることが多いです。万歩計をつけていると、意識して歩かないといかに歩数が増えないか実感している人が多いのではないでしょうか。

座りすぎや運動不足を解消するためには、もちろんジムに通ったり、友達とスポーツを楽しむのも効果的です。でも、そこまではちょっと面倒くさいな・・という人も多いと思います。そんな時は、簡単に一人でも試せる散歩がおすすめです。歩くことで運動不足を解消すれば、よく眠れるようになったり、ご飯をいつもより食べられるようになったりと、嬉しい効果がたくさんあります。

散歩するのに必要なことはこれだけ

スニーカーだと動きやすいですが、家の周りを少し歩くだけならパンプスでもサンダルでも好きな靴でOKです。今日はたくさん歩きたい!という時は、スニーカーや履きなれた靴で出るのがおすすめ。

服装

きちんとした格好に着替えなきゃ!と思うと、外に出るのがつい億劫になります。部屋着でも上に1枚羽織ったり、冬場であればコートを着てしまえば、普段着でも分からなくなるので気になりません。人目が気になってしまう方は、人が少ない早朝に散歩してみるのも良いですね。

音楽はどちらでもOK

好きな音楽をかけながら歩きたいという方は、ぜひお気に入りの音楽の準備を。ipodでもスマートフォンでも、今は気軽にどこでも聴けて便利ですよね。

音楽がなくても、外を歩きながら耳に神経を集中してみると、色んな音がしているのを感じられると思います。お店のドアが開く音、人の話し声や犬の鳴き声。自然が発する音や人間の生活音を聞きながら散歩してみるのも、意外に楽しいんですよ。

外を散歩しよう!家の周りを歩いてリフレッシュ

防寒やウイルス対策をしっかりして、歩いてみませんか?在宅ワークをされている方も、オフィスで勤めている方も、休憩時間にちょっとぶらぶら。スマートウォッチや万歩計をつけて、歩数を測ってみると歩くモチベーションにもなるかもしれません。お家や会社の周りをお散歩することから始めて、歩きなれたら公園や川沿いなど自然に触れられる空間もおすすめですよ。歩くことでリフレッシュしたら、今日はよく眠れるかも。

「休もう。」は、休み方が分からない方の次のお休みを応援しています。

https://yasumou.com/

  • この記事を書いた人
アバター

Caori

ストレスを貯めやすく、体調を崩すことが多かった。 高校生時代にうつ病になったり、社会人になってからストレスで生理が止まらなくなった経験から、心身の病を予防する方法に興味を持つ。 ヨガや呼吸法、マインドフルネスなど、日常でできることを実践している。 自分の香りで癒されることが好き、アロマ検定1級を取得。

-休み方, 初級

© 2021 休もう。