休み方 初級

休み方:ペディキュアをしてみる|靴を脱いだ時のおしゃれ

お仕事や学校の決まりで、マニュキアが出来ない方もいらっしゃると思います。そんな方は、足先にペディキュアをしてみるのはいかがでしょうか?夏のサンダルはもちろん、秋冬も家に帰って靴を脱いだ時に、爪先へ色がついていると気持ちがあがります。

ペディキュアでリフレッシュできる理由

①自分に手をかけている充実感

忙しい日々が続くと、なかなか手先、特に爪のお手入れまで時間をかける余裕がないですよね。爪がひび割れていたり、血色がよくなかったりするのを見ると、仕方ないと思いつつもちょっとやさぐれた気持ちになってしまったりします。もちろん見た目の問題もありますが、自分をケアできていない感じがして、罪悪感を感じてしまうことも。

そこで敢えて足先をケアすることで、自分自身にきちんと手をかけている充実感が生まれるのです。爪先まで美しくなっていると、自分をケアして、ちゃんと綺麗にしていることに満足感を感じませんか?

ペディキュアをする余裕がない時は、ハンドクリームやオイルを手のひらに塗るついでに手足の爪先に塗ってみるだけでも、普段より色ツヤがよくなっておすすめです。

②色やキラキラを見て気持ちが盛り上がる

爪先に好きな色が乗っていたり、キラキラしたラメが付いているのを見ると、単純に気持ちが盛り上がります。おしゃれをしてお出かけするような感覚ですよね。キーボードを叩いたり家事をする時にいつも目に入るのは手先なので、できる人はぜひ手のマニュキアがおすすめ。

でも、お仕事の関係でマニュキアは難しいという方は、足のペディキュアでもOKです。夏にサンダルを履いた時以外は、なかなか外では爪先が目に入ることはないかもしれません。でも、お家に帰って靴下やストッキングを脱いだ後に、綺麗な色に塗られた爪先を見ると、きっとワクワクする気持ちになって盛り上がるはず。

③色塗りしている時間に癒される

ペディキュアやマニュキアだけでなく、色塗りをする時間自体に癒されることもあります。最近だと、大人向けの塗り絵も流行りましたよね。旅行先で陶器やカップの絵付けを体験していると、いつの間にか夢中になって時間が経ってしまう・・なんてこともありませんか?

ペディキュアで爪先に色を塗っていると、自然と色を塗ることに集中しているはず。日常で目まぐるしく忙しい時間の中で、無心になって何かに没頭できる時間というのは、とても癒される貴重な時間だと思います。

マニュキアにはない、ペディキュアの魅力

今回は、手先のマニュキアができない場合の代替え案としてペディキュアをおすすめしています。しかし、実際にマニュキアにはないペディキュアの魅力もありますので、ご紹介させてくださいね。

①派手な色もOK、好きな色を試せる

マニュキアだと、会社勤めの方はピンクやベージュなど、目立たない無難な色しかできない方も多いと思います。ペディキュアであれば、サンダルで見えても手先より派手すぎる印象は受けません。靴やタイツで見えない場合は、誰の目を気にすることもありませんね。どんな色でも、どんなにラメが入っていてキラキラしているペディキュアでも、試すことができます。また、普段は使わないけれどちょっと冒険してみたい!という時も、マニュキアよりペディキュアがおすすめです。

②ちょっと失敗しても大丈夫

ジェルネイルやデザインネイルだけでなく、普通に色を塗るだけでも、自分でやるのではなくネイルショップへ通う方もいますよね。それぐらい、自分の手でネイルを塗るのはむずかしい、細やかな作業です。

マニュキアであれば、自分にも他の人にもいつも見えてしまう場所なので、ばっちりと美しく決まっていないと気持ち悪いし恥ずかしいですよね。一方、ペディキュアであれば、少しぐらいはみ出してしまったり、色にムラがあっても気づきづらいです。

もちろん綺麗に塗れているのが一番ではありますが、ちょっとぐらい失敗しても大丈夫!という気持ちで試せるのはとても楽チンで、気軽です。

③剥がれづらい

せっかく満足いくように綺麗に塗れても、マニュキアの場合は手先なのでとても剥がれやすいです。お皿洗いや洗濯物をたたむ時にひっかかって剥がれてしまった経験、ありませんか?手は日常でよく使う場所なので、仕方ないといえば仕方ないですよね。

足先を手のように使うことはほとんどないため、ペディキュアはマニュキアよりも剥がれづらいです。塗り直す手間も少なくて楽ですし、気づいたら剥がれていて急遽塗りなおさなくてはいけない!という事態にもなりづらく気楽です。

手軽に試せる!おすすめのペディキュア5選

ここでは、コンビニやドラッグストアでお手軽に買えるペディキュアをご紹介します。

ネイルホリック

とにかく安く、早く乾くのが特徴のネイルホリック。1本300円(税抜)で買えるため、いつも使わない色を試したり、ちょっと派手な色で冒険したい時にもおすすめです。

パラドゥ ミニネイル

こちらも300円(税別)のお手頃感。星空のようにキラキラしたラメが入っている色味が多いのが特徴です。大人買いしても大丈夫なお値段のため、SNSではシーズンごとに変わるラインナップを全部揃えている人も。

CANMAKE カラフルネイルズ

360円(税別)のリーズナブルなお値段ながら、乾きが早くてツヤ感が出やすいのが特徴です。季節ごとの限定カラーもあり、常に新しい色を試せるのも魅力。

ADDICTION ネイルポリッシュ

カラーバリエーションが豊富で、2020年11月現在は50種類の色を揃えています。発色がよく、艶があるのが特徴です。

O・P・I ネイルラッカー

2,000円(税別)〜とこれまでご紹介したネイルの中ではお高めです。その分、発色のよさやユニークな色味には定評があります。濃い目の色味も多いため、ペディキュアに使いやすいです。

ペディキュアで、リフレッシュとおしゃれを同時に叶える

自分の足先に色を塗ることで、癒しと気分転換の時間を。家に帰って靴を脱いだ時、ぽっと足先にネイルが輝いているのを見ると、きっと気持ちが盛り上がるはず。リフレッシュと同時に見た目のおしゃれ度もUPする、一石二鳥のお休み方法です。

「休もう。」は、皆さまのお休みを応援しています。

https://yasumou.com/

  • この記事を書いた人
アバター

Caori

ストレスを貯めやすく、体調を崩すことが多かった。 高校生時代にうつ病になったり、社会人になってからストレスで生理が止まらなくなった経験から、心身の病を予防する方法に興味を持つ。 ヨガや呼吸法、マインドフルネスなど、日常でできることを実践している。 自分の香りで癒されることが好き、アロマ検定1級を取得。

-休み方, 初級

© 2021 休もう。