休み方 初級

休み方:デリバリーを頼む|好きな料理をお家で味わう

食べることが大好きな人にとっては、自分の好きな料理を好きなだけ食べることもお休み方法の1つです。自分で作ったり、レストランやホテルビュッフェに行くことも楽しみだけれど、まだそこまでの元気はないかも・・という時は、家にいながらにして注文からお食事まで出来てしまう、フードデリバリーに頼ってみるのはどうでしょうか?

フードデリバリーの魅力

元々日本にもフードデリバリーの文化はありました。ピザハットやピザーラなどの宅配ピザや、出前館やUberEatsなどのポータルサイト。2020年のコロナ禍で、一気に使う人もお店も広がりましたよね。前より気軽にデリバリーを頼めるようになりましたし、デリバリーを始めるお店も増え、ますます選択肢が広がったフードデリバリー。

①和洋折衷、色んなお料理から探せる

疲れた時のご飯はコンビニに限る、という方もいると思います。いつもコンビニだと、だいたい食べるものが決まってきたり、一周食べつくしてしまって飽きて来ることもありますよね。そんな時にもフードデリバリーはおすすめです。

サービス開始当初は東京の一部でしか注文できなかったUberEatsは、今は日本中で利用できるようになりました。出前館は、現在35,000店舗以上の登録があります。

まだまだ地域差はありますが、2020年のコロナ禍でデリバリーの登録を始めたお店は多いです。マックや吉野家のような大手チェーンだけでなく、近所にあるお気に入りのお店も掲載をしているかもしれません。

和食から洋食、タイ料理、スイーツなど、色んなジャンルのお料理から探せるのも魅力。送料はそれぞれのお店でかかりますが、メインはA店、スイーツはB店、サラダはC店・・というように、好きなメニューを好きなお店で頼んでみるのも楽しいですよね。

自炊だと同じお料理ばかりになってしまうという方も、フードデリバリーを取り入れてみると、新しい味の発見があるかもしれないです。

②インターネットさえあれば、簡単に注文できる

お家にいながら、スマホやPCで簡単に注文できるのがフードデリバリーの良さ。外に出るのが面倒な時も、コタツの中でアイスを食べながらでも、ベッドに寝転びながらでも、好きな時に注文できてしまいます。注文したら、後は届けてもらうのを待つだけ。お休みの日のお食事にはぴったりなプチ贅沢です。

また、宅配ピザやポータルサイトなどほとんどのフードデリバリーは、注文からお支払いまでインターネット上でできるようになっています。お財布に小銭が入っていなくても、クレジットカードで簡単に決済できるので安心ですね。

③食べるだけでOK!お皿を洗う必要もナシ

元気がない時に頑張って自炊をしても、食べた後には片付けが待っています。フードデリバリーに頼れば、食べた後は容器を捨てるだけ。お皿を洗う必要がないので、とても楽チンです。エコではないかもしれませんが、たまには自炊も片付けもお休みしてみませんか?

フードデリバリーで、好きな料理をお家で味わう

お休みしたい日は、好きなものを注文して、お家で待って。届いたら温かいうちに食べて、お腹いっぱい。いつもよりちょっとだけ贅沢なご飯時間を、フードデリバリーで。

好きな料理を、人目を気にせずにお家でゆっくり味わうって幸せな気持ちになりますね。

 

 

 

  • この記事を書いた人
アバター

Caori

ストレスを貯めやすく、体調を崩すことが多かった。 高校生時代にうつ病になったり、社会人になってからストレスで生理が止まらなくなった経験から、心身の病を予防する方法に興味を持つ。 ヨガや呼吸法、マインドフルネスなど、日常でできることを実践している。 自分の香りで癒されることが好き、アロマ検定1級を取得。

-休み方, 初級

© 2021 休もう。