休み方 初級

休み方:クラシックを聴く|音楽の力で気分を変えよう

なんとなく落ち着いた気持ちになりづらい、イライラして些細なことに怒ってしまう。自分の気分をコントロールしづらいな、と感じている時におすすめなのは、クラシック音楽を聴くことです。クラシック音楽には、私たちの心を落ちつけたり、癒してくれる力があります。普段は聴かないという方も、なんだか敷居が高そうと思っている方も、気軽に聴ける方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。今回は、「クラシック音楽を聴く」お休みの方法をご紹介します。

クラシック音楽を聴くと、リラックスする?

音楽を聴いていると、曲の雰囲気や歌詞によって、自分の感情も変化していくのを感じたことがあるのでしょうか。実際に音楽が人の不安をやわらげたり、心が穏やかになるという研究や統計も行われています。

音楽の中でもクラシック音楽は、昔から人々を癒し、時には鼓舞して来ました。癒しのリラックス効果だけでなく、脳を活性化させたり、認知症治療に効果があるとされている曲もあると言われています。

一口にクラシックといっても、優しい子守唄のような曲から、リズミカルな行進曲、悲しみに満ちた曲など曲調はさまざまです。ポップス音楽とちがって歌詞がない分、言葉ではなく音楽そのものの表現や雰囲気を感じ取ることができるのです。

全てのクラシック音楽がリラックス効果があるわけではなさそうですが、癒しの効果があると言われている作曲家・曲は存在します。リフレッシュやリラックスなど、気分に合わせた曲を聴き、クラシック音楽の力を借りてみるのはいかがでしょうか?

気分に合わせた曲を聴いてみよう

シーン別に、おすすめのクラシック音楽をご紹介します。

①朝起きた時に聴く

目覚めた後にぼーっとしてしまう、なんだか朝から疲れている・・という方におすすめなのが、すがすがしい朝の雰囲気を感じられたり、リフレッシュして前向きな気持ちになれそうな曲です。

ヴィヴァルディ「春」

誰もが一度は聴いたことがあるのではないでしょうか?一年の始まりの春を表した曲ですが、一日の始まりのようにも感じられます。

バッハ「G線上のアリア」

美しい旋律で、終始穏やかな曲調。朝を優雅に始めるのにぴったりな曲です。

ペールギュント「朝」

タイトル通り、朝の情景を感じさせられる曲。静かな夜明けからスタートし、人々が目覚め始めて盛り上がる様子など、1日の始まりを想像しながら聴くことができます。

ベートーヴェン「田園」

爽やかな朝の始まりを感じられる曲。都会とはまたちがう、自然たっぷりの田園での目覚めを想像しながら聴いてみるのはいかがでしょうか?

②移動中に聴く

チャイコフスキー 組曲くるみ割り人形

バレエ音楽としても有名な曲。弾むような曲調に心がわくわくしてくるのを感じませんか?

パッヘルベル カノン

こちらも非常に有名な曲ですね。優雅で広がりを感じる曲調で、前向きな気持ちになれそうです。

ベートーヴェン 交響曲第七番イ長調

テンポ感の良いリズムに励まされ、思わず大手を振って歩けそうになるような曲です。忙しいことが分かっている日や、大事なプレゼン前で気持ちを盛り上げたい時にもおすすめです。

③寝る前に聴く

ドビュッシー 月の光

夜といえば、な名曲。美しいメロディを聴くと、窓から差し込む優しい月の光を想像してしまいます。穏やかな曲なので、寝る前に聴いても大丈夫。

バッハ 平均律クラヴィーア曲集

ピアノの2つのメロディが追いかけ合っているような、バッハらしい曲。全体的に優しい音楽で、リラックスムードにぴったりです。

バッハ 主よ、人の望みの喜びよ

特にオルガンの演奏は、ハーモニーが美しく響いて心を癒してくれます。教会の中にいるような、厳かな気持ちになります。

簡単にクラシック音楽を聴く方法

簡単にクラシック音楽を聴くには、やはりyoutubeがおすすめです。オーディオやCDがなくても、インターネットと携帯・PCがあれば気軽に聴けます。また、1つの動画が終わっても、似た動画を自動的に再生してくれるため、何もしなくても自動的にクラシック音楽を流すことができますよ。

おすすめ動画①おやすみバッハ ~心地よい眠りのための、バッハメドレー~

おやすみ前にぴったりのバッハの曲を集めている動画です。「G線上のアリア」や「主よ、人の望みの喜びよ」のオルガンバージョンが入っています。

おすすめ動画②くつろぎのためのクラシック音楽, ストレス・リリーフ音楽

「アヴェ・マリア」など、モーツァルトやバッハ、ビバルディを始めとした有名な作曲家の演奏を集めています。どの曲が何分から再生されるか書かれているため、お気に入りの曲ができた場合も便利です。

おすすめ動画③癒しのクラシック音楽集 13曲

こちらも再生タイミングが書かれているため、便利です。ショパンやドビュッシーなど、癒しをテーマに集められています。

もう少し踏み込んで聴いてみたいと思ったら

①itunesでダウンロード

好きな作曲家がいる場合は、CDで曲集を買ってみるのも良いですね。通販でCD自体を買うこともできますが、最近はitunesなど楽曲をダウンロードするサービスも便利です。アルバムごとに買わなくても、一曲だけ買うこともできますよ。

②InstagramやyoutubeでLIVE配信を聴いてみる

お気に入りの曲や演奏家が見つかったら、LIVE配信を聴いてみるのも臨場感があって面白いですよ。最近はInstagramやyoutubeで配信の様子を残しているアーティストもいますので、時間を気にせず視聴することができます。

③Amazon Prime(Amazon Music)

Amazon Primeに入っている方は、特典として無料でAmazon Musicを使えます。流行りのポップスだけでなく、検索してみると実はクラシックの演奏もたくさん入っていますよ。

クラシックを聴いて、気分を変えよう

クラシック音楽も、今は気軽にインターネットで聴ける時代。普段はクラシックなんて聴かない、興味がないという方も、一度試してみるのはいかがでしょうか?朝の目覚めをスッキリさせたい、通勤中や移動中に元気を出したい、夜寝る前に落ち着いた穏やかな気持ちになりたい・・など、気分を変えるのに役立ってくれるかもしれません。

「休もう。」は、あなたのお休みを応援しています。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
アバター

Caori

ストレスを貯めやすく、体調を崩すことが多かった。 高校生時代にうつ病になったり、社会人になってからストレスで生理が止まらなくなった経験から、心身の病を予防する方法に興味を持つ。 ヨガや呼吸法、マインドフルネスなど、日常でできることを実践している。 自分の香りで癒されることが好き、アロマ検定1級を取得。

-休み方, 初級

© 2021 休もう。