「うつ病」ってそもそも漠然と理解していない?その症状や種類をわかりやすく解説したよ

雑記
スポンサーリンク

どーもウツサイです。

うつ病ってみなさんどんな病気か知ってますか?

厚生労働省のデータでは国民の15人に1人はうつ病に一度はなると言われているが、きっと的確に答えられる人っていないと思う。実際ウツサイも答えられません。

どんな病気かわからないと自分や知人がうつ病になってしまっても気づいてあげられない。ともすればあなた自身が「お前は甘えているだけだ!」っていう精神論しかないクソ上司になってしまう。

なのでどんな病気なのかをちょっと勉強しましょう。

うつ病の定義って何だろう?

でwikipedia調べると以下のような記述になってる。

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病、英語: Clinical Depression)は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である。

Wikipedia:うつ病 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
最終更新 2018年6月9日 (土) 17:15 、URL: http://ja.wikipedia.org

そうなんです。気分障害の一種なんです。

でも世間一般では精神障害=うつ病のイメージだよね。

でも色々と症状によって分けられていて、特徴もあります。

普段うつ病って言っているものには主に気分障害不安障害の二つの要素が含まれているんだよ。

気分障害ってどんな種類があるの?特徴は??

スポンサーリンク

うつ病

wikipediaに書いてある通りなんだけど、すべての症状が必ず現れるわけではない。その度合いによって軽うつとか重度のうつって診断されたりするわけ。

不眠てのは夜寝れないだけではなくて朝予定の時間より早く目が覚めてしまう事も症状になる。

実際ウツサイは仕事への不安で目が覚めてしまっていたよ。目が覚めても体は動かないんだよね~。だから早起きでも遅刻してしまってね~。

ウツサイ
ウツサイ

ちなみに性欲低下も症状に挙げられるからセックスレスに急になったら場合によってはうつ病を疑っていいかも。

躁病

気分アゲアゲのトランス状態。いっぱいしゃべって、いっぱい行動して、自信が不思議と湧いてきて自分はものすごく調子がいいと勘違いしてしまう。無駄な自信がすごく湧いてくる。

自分の現状以上にポジティブになりすぎていたら疑おう。

上の状態だけなら軽躁病になって、加えて妄想や幻覚が強く考えだけが先走ってしまうようになってくると躁病に分類される。

でも元々の性格がポジティブな人もたくさんいるから、症状としては一番発見されにくいよね。

ただ自信家になってるだけあって、思い通りにいかないときはイライラが半端じゃない。上司だろうがお偉いさんだろうが突っかかっていきます。

ウツサイ
ウツサイ

って。あ。ウツサイこれ当てはまってないか?

双極性障害(躁うつ病)

うつ病と躁病が繰り返し襲い掛かってくる状態。ある時は自信満々で現れたと思ったら、ある時はものすごい沈んでいる。

ここで双極性あるある言うよ~。

躁状態の時、うつ治ったんだなって周囲から誤解されがち。

あんなに落ち込んでた人が急に行動派のポジティブシンキングになったら間違えるのはしょうがないでしょ。

自分自身も気持ちの上下動が相当きついらしいです。躁状態からうつ状態へ入るときの沈み具合は深い沼へ。周囲もついていけなくなってしまい、人間関係にも多大な影響が起こりやすい。

精神病の中でも自殺に至るケースが一番多い病気と言われています。躁状態の時にした事、言った事をうつ状態で自己嫌悪してしまうそう。

ウツサイ
ウツサイ

だから周囲のサポートはとっても大事なんだよ。

反復性うつ病性障害

うつ病を繰り返してしまう病気。繰り返す原因としては心因性、反応性、季節性がある。

桜の咲く季節が苦手な精神病患者は意外と多いんですよ。桜の鮮やかなピンク色を見て「気味が悪い」「怖い」「グロテスク」なんて感情が出てきます。

「桜=きれい」が普通だと日本人は思いがちですが、「桜=恐怖」と答える人を変な人と思わないようにお願いします。

持続性気分(感情)障害

落ち込んでいる状態が一日中、長期間続く病気。うつ病と似ているけど違う病気。

食欲低下や不眠などの具体的な症状はないが、一日中気が滅入っているって感じかな。

 

不安障害ってどんなどんな種類があるの?特徴は??

適応障害

特定のストレスによって受ける苦痛が通常よりも大きく感じる病気。「特定のストレス」ってのがうつ病との違い。

仕事が原因の人は仕事に関連する時だけ、家庭が原因の人は家庭に関連するときにだけ症状が現れ、ストレス原因から離れると症状が改善していく。

例えば会社を休んでいる休日は普通だけど、会社に行くとか「会社かぁ~。」って思う出社前や前日の夜に再度おかしくなる。精神・身体・行動に顕著に症状がでるんです。

その症状には以下のような物があります。

  • 絶望感を覚え自殺を考える
  • ちょっとした事で涙を流す
  • 危険な運転
  • 多量の飲酒
  • 破壊行動
  • ケンカ・口論
  • 不眠
  • めまい・動悸
  • 自律神経症状
  • 能力低下(集中力低下など)

休みの日には元気な訳だから、その場面を他の会社の人間にみられると仮病だと誤解を受けることも多いのです。

また自分自身も「ただ仕事が嫌なだけなのか?」とか思って病院から足を遠ざけさせる原因です。

だからこそ以前の記事でも書きましたが、嫌な事から逃げる事は正解なのですよ。

なんにせよ自分で判断する前に病院に行きましょう。

ウツサイ
ウツサイ

せっかく健康保険に入っていることだし、使っていこう!

社会不安障害

人の評価や注目のプレッシャーが異常に大きく感じ、身体的な症状を伴う病気です。

例えば人前で話をする時(スピーチやプレゼン・選手宣誓等)に多量の冷汗や震え・動悸が生じてしまいます。

人前が弱いという単なる性格を超えた病気になります。

気合でどうこうできるものではありません

パニック障害

前触れなく息切れ、動悸、めまいが襲い掛かる病気です。

頭がグルグル回り、死んでしまうのではとさえ思うほどつらいのですが、数十分程度で症状が治まる傾向にあります。

特にエレベーターや電車・バスなどの「逃げられない」と感じる状況に起こりやすく、一度起こると不安から定期的に起こるようになります。

満員電車なんかは最悪で、この様な症状が出た場合には無理をしないように。

うつ病ではカフェインが効果的なんて事も言われていますが、パニック障害の場合はカフェインを控える方がいいです。

心理的な病気だけではなくて脳機能障害との位置づけもあるからです。

強迫性障害

その名の通り強迫観念に掻き立てられ、執拗に同じ事をしてしまいます。

例えば手を何度洗っても不安で繰り返す、家の鍵を閉めたかの確認を何度もする等があります。自分自身でも過剰な事を理解してやめよう思いますが、再度繰り返してしまう病気。

周囲は「いい加減にしろ!」と言う前に相手の話を聞いて、相手の不安を取り除くにはどうすればいいのかを冷静に考えてください。

 

まとめ

みなさん区別つきましたか?実際には症状が重なる場合が多く、精神科医でも通院中に何度も診断名を変更することはよくあることです。

むしろそのような医師こそ信頼できるとウツサイは考えています。

その人の人生や価値観、周囲の環境など様々な原因で精神疾患になるわけですから、診察時にしっかりと患者の話を聞いてじっくり病状を把握する必要があるのです。

医師側も診断が難しい病気ですので、焦らずにゆっくりと治療していくよう心掛けたいです。

ウツサイ
ウツサイ

セカンドオピニオンを作ることも重要。

すぐに「風邪ですね」っていう医者もいるからね。

 

残念ながらそのように患者の話を腰を据えて聞く医者は少ない現実があります。

ろくに話も聞かないまま薬の処方をする医者には気を付けましょう。

最後に

適応障害の人を「あの人はうつ病」と間違えて認識してしまうと、休日に元気な姿を見て「仮病だ!」と不快な思いをし、不快な思いをさせてしまいます。(実際とあるブログで精神科医を名乗る人が休職中に外出する人を「ワガママ病」とディスっていました。)少し知識を持つことによってこのような誤解が減り、良い関係が築ければお互いハッピーですよね。

また「責任感があり真面目」な人がうつ病になりやすいとされていますが、そのような人は自分の病名は一体何に当たるのかをきっちりと特定したくなりがちです。

でも大事な事は病名ではなく、「今何に苦しんでいるのか?」ではないでしょうか。

「自分(相手)の症状は○○だから病気名は××だ」って考えても苦しみからは解放されないから、ストレス・苦しみの原因は何かを考えて、どうすればいいかを考えましょう。

自分ではなかなか考えられないときは周囲や医師と一緒に考えましょう。

ウツサイ
ウツサイ

病名が何であろうとつらい・苦しいという気持ちは事実。

そこから距離を取るために休職は最善の選択なんだよね。

 

 

コメント