こんな感じで適応障害に気づきました

ウツサイに関して
スポンサーリンク

どーもウツサイです。

私ウツサイは今、適応障害+軽鬱状態と診断を受けて休職してるんですね。で、なんでこんな風になってしまったかを書いてみるよ!同じような状況で困っている人も結構いるんじゃないかな?

ウツサイの仕事は建設業の現場監督。現場監督っていうとなんだか偉そうな感じなんだけど、なかなか心が疲れる仕事なんだよね。会社・職人・お客さん・近隣などの板挟みにあう事なんてしょっちゅうなわけです。実際この職業は鬱になる人がかなり多い。。

 

私の性格

ウツサイの性格は真面目で責任感が強いです。そして物事をまっすぐ見る、考える人間。もといサイ。自分で大声出して言えるほどの偏り具合です。まあ典型的な鬱になりやすいとされるサイですね。

でもウツサイはそうはならないと思ってた。こんな性格を自覚していたが、そう思えていた理由があるんだよね。それは、上司だろうと先輩だろうとズバズバ意見を言い、ケンカもします。何故こんなに怒るのかの理由もきちんと説明します。信念があったんですね。全ては会社・現場・お客さんがよりよくなるために発言をしているのだと。その為には一歩も引かない気迫を持っていました。新人時代の上司や支店長にも、全身ムキムキの入れ墨だらけで強面の職人でもおかしいものはおかしいと意見をします。意見は溜め込まずに突き進んでいたんだわ。そんな当時のウツサイは「精神的な病って気の弱い人がなるんでしょ?言いたい事は言えばいいんだよ!」って思っていました。

自覚はいつのまにか・・・

仕事を2度転職して今の会社に入り、4年仕事をしている中で色々とストレスはあったよ。ただ前述した通り若いころから板挟みの中にいる監督業をしていたので、この程度は大した事は無いと思い日々過ごす毎日。そんな時に急に

あっ。俺今やばいかも。。

って感じたんだよね。今まで気にならなかったストレスに耐えられなくなっている自分に気づきます。

例えば職業柄、電話がしょっちゅう鳴っています。普段からその量と、大したことがない要件での電話等にイライラすることはあったが、いつからか電話を投げつけていました。そして電話が鳴ることに恐怖心を抱くようになります。

車で移動することが多いのですが、車運転してると煽り運転をしてくる車いますよね?普段はやり過ごしていたのですが、いつからかこのまま車で突っ込んでやろうかと思いました。はたまたフロントガラスを叩き割ってやろうとセットハンマーを手にした事もあります。降りようとドアに手をかけた時に我に返りました。何てことを考えているのだろうと。

自分の思い通りにいかないことが許せなくなりました。監督業なんて思い通りにいかない事の方が圧倒的に多いんですよ。でもそれが許せない。工程を一日でもずらした職人に怒鳴り喚き散らすようになっていました。注意や怒るのレベルを超えて、感情が優先的に出てくる状態。

また運転中に一人で涙が出てくることも数度。具体的な事で泣いているわけではなく、漠然とした不安が押し寄せてくる感覚でした。

感情が抑えられない~~~(+o+)

おかしいなと感じてから

自分がおかしいと自覚してもしばらく病院にはいかなかったよ。理由は決算末の引渡し物件が多く、全く時間がなかったのです。現場をおさめることに必死になっていたね。それがまたダメでしたわ。

おかしいと思ったらすぐ病院へ!これ教訓

で病院に行ったら適応障害でしょうから一度休むことを考えたら?と提案され、一度目の休職を向かえる訳です。

最後に

ストレスってきっとみんなが抱えているんだと思う。
仕事ってみんな忙しいんだと思う。
でも一つ確実に伝えたいことは
おかしいなって思ったらすぐ病院に行く!!
て事だよね。問題なければそれでいいんだもの。
みんな健康に生きようね!

コメント