違和感を持たなくなったら立派な社畜!

雑記
スポンサーリンク

どーもウツサイです。

ウツサイは30半ばにしてtwitterも始めて見たよ!

今まではおじさん精神丸出しの決めつけでSNSを全否定してきたけど、やってみると面白い!!(今さらですが・・・)

若い人たちの発言が自由にできる場って素晴らしいアイデアや感覚が詰まってるよね。自分がいかに頭が固くなっているかを考えさせられる( ..)φメモメモ

社畜って言葉に考えさせられる事
社畜」って言葉知ってます?インフルエンサーのイケダハヤトさんがよく使ってるんだけど、きっと一生懸命働くサラリーマンはいい気がしない言葉だよね。でもウツサイには色々と考えさせられる言葉。
新入社員の時って不思議に思う事って結構なかったかな?例えば残業なんか何でこんなにやらなきゃいけないんだって当たり前のように思うよね。それが会社の求める「できる人材」ってやつはいつからか残業に文句も言わず、定時を忘れて今やるべきことをやる事が当たり前になる。仕事のために「円満に納めるため」との理由を付けて嘘を肯定しだす。または「嘘ではない」微妙な言い方をする。その他もろもろ。そして経験を積んでいくと後輩にも同じことを強要する。

この思考の変化がやばいんだ!!

これみんな気づかない間に立派な社会人になっていくんだよね。で何がやばいかって、この立派な社会人ってやつは

時代錯誤のサラリーマン!!

だって事。残業に文句も言わない、会社の理不尽な指示にも従う、休みも仕事に捧げつ人を「立派な人だ」なんて思いだしたら間違いの素。あなたは完全な社畜です。

サラリーマンは会社に人生を握られている

社畜の何がいけないのかって事だけど、自分の人生が会社に握られているのがヤバいんだよね。

「転居を伴う異動」って突如告げられるし、拒否権すらない。一瞬で家庭崩壊の危機です。それでもしょうがないと思いますか?

少し前のウツサイは「自分でそういう会社を選んだんだから」と言っていたでしょう。でもtwitter界隈の意見では「そんなのおかしい」と平然と意見が飛び交います。そして学生の頃のウツサイはきっと「おかしい」派でしょう。なんでも受け入れるような社畜になってしまったら、

新しい発想は生まれない!!

ましてミスしたら異動させられるシステムがある会社は深刻だね。チャレンジ精神なんて起こるわけがない。

自分を守るために

実際に拒否できるかっていうと、できないんだとはわかっている。でもさ、それを当たり前にしてはいけないと思うんだよね。それが当たり前だと思っている人が偉くなっていくから、この社畜制度が変わらない。

だけど会社や他人はなかなか変わらないから、副業や転職っていう発想を捨てない事。

一つの組織に染まってしまい、社畜精神が植え付けられてしまうと他の選択肢に気が向かなくなる。追い込まれたときに自分の逃げられる場所を見つけることは大事だよね。どんな時もそうだけど

あなたの違和感は間違ってない!!

違和感感じたら次を探そう。

 

コメント